スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横隔膜で支えましょう

横隔膜で支えましょう

はじめまして、オペラ大阪合唱団新入りのChieです。低音部を担当させて頂いております。
12月に入り寒い毎日が続いていますが、風邪やインフルエンザにご注意下さい。
特に歌には喉が大切です。喉を冷やさないようにしましょう!

さて、レッスンで先生に毎回ご指摘いただくのが「横隔膜で支える」と「喉を使わないで歌う」なのですが、これが難しいんです。。
歌うことについてド素人の私が一朝一夕で理解できるはずも無いとはいえ、先生のように美しい声を出したくて頑張ってみるわけです。何度か練習をして「喉を使わない」はおぼろげながら分かる気がするのですが、「横隔膜で支える」は私には難しいです。。普段の呼吸から意識してみようかな。。

ところで最近、個人的にヨガを練習しています。年齢を重ねるにつれ、筋肉だけではなく間接などのありとあらゆる部分が硬くなっている自覚があります。
ヨガも柔らかい呼吸と身体の使い方が大事なのですが、私はオペラの発声方法と重なる部分があるなと感じていて、理想的な人間の動作は全て一つの絶対的な何かに集約するのだろうか。。という感覚も芽生えはじめています。(大げさに語りすぎですね^^;)

写真は前回の練習帰りに、皆さんと道頓堀にある「純喫茶アメリカン」にランチに行ったものです。ここは私が前からずっと行きたかったお店で、皆さんにワガママ聞いて頂いちゃいました。ありがとうございます☆

レトロな店内が落ち着く雰囲気でとても素敵な空間でした。
今度はホットケーキを頼もうかな。。

それでは、寒さによる硬直に負けず、心も身体も柔らかく歌うことを楽しみましょう♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。