スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラをもっと身近に

管弦楽団のAyaです。
このブログをご覧いただいている方はそんなことは無いかと思いますが、一般的にオペラは「敷居が高い」「難しそう」などのイメージが持たれているのではないでしょうか?
私自身も楽器はずっとやってきたものの、入団するまでオペラに触れる機会があまりありませんでした。
ヨーロッパでは、小さい街にも劇場があったり、公演や演奏会が低価格で楽しめたり、オペラやクラシックが市民の身近にあると思いますが、
この間テレビで、指揮者の佐渡裕さんがこの9月から拠点とするオーストリア、トーンキュンストラー管弦楽団との活動を放送していました。
その時は、野外コンサートの様子が映っていて、歌手を招いて「カルメン」などのオペラ曲も演奏していたのですが、
お客さんのインタビューで、「クラシック音楽離れが進んでいる」ということを言われていました。
クラシック音楽の本場ヨーロッパでも、野外コンサートなど、お客さんが来てくれるように工夫をしているんですね。
日本でも、もちろん音楽の伝統は大事にしながら、気軽に音楽を楽しんでもらえるようにしていくことが必要なんだなと思いました。

さて、オペラ大阪ではこの度宇治専用練習場ができました!
この練習場は普通の住宅で、初めて行ったときは、音を出したら近所迷惑じゃないのかなと心配になりました。
幸い、ご近所の方が音楽好きの方が多く、オペラ大阪が来ることを歓迎していただいているようでよかったです。
この練習場で、ティータイムコンサートを行うことになりました。
曲はオペラ曲ばかりではないのですが、クラシック音楽を身近に感じてもらえる第一歩となれたいいと思っています♪
たくさんの方のご来場をお待ちしています。
《オペラ大阪ティータイムコンサート》
10月24日(土)14時 オペラ大阪宇治練習場
600円 全席自由・要予約(お茶・お菓子付)
・忘れな草
・ノクターン
・オペラ「蝶々夫人」より 他
・出演:オペラ大阪
・オペラ大阪管弦楽団・合唱団 より
公式HP、Facebookでもご案内しています。
http://www.operaosaka.com/
https://www.facebook.com/operaosaka?fref=nf
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。